映画『カケラ』のファンサイト

当時の映画

当時の映画として興行成績の1位は「アバター」です。

 

アバターはデジタル3Dの魅力を全面に押し出している意欲作です。

 

3D映画ということもありとても注目されていた作品でした。

 

2位は「ハリー・ポッターと謎のプリンス」です。

 

小説のハリーポッターのシリーズ第6巻の映画です。

 

2008年の公開の予定だったようですが、配給元の事情により2009年まで伸びてしまっていました。

 

ハリーポッターシリーズは今までとても根強い人気を持っていましたのでこのような結果なのも頷けます。

 

3位は「アイス・エイジ3」です。

 

アイス・エイジの3作品目の作品です。アニメーション作品でありながら、大人から子供まで楽しめる作品になっています。

 

4位は「トランスフォーマー:リベンジ」です。

 

トランスフォーマーの続編です。日本でも昔から馴染み深い作品の映画であり、未だに人気が高いです。

 

5位は「2012」です。

 

人類滅亡に関する都市伝説を元に製作されました。世界の終末をリアルに描いた作品です。

 

このような作品が成績の上位にありました。シリーズ物で元から待望されていたものの中に期待作があるということが伺えます。