映画『カケラ』のファンサイト

映画の魅力

映画館の魅力と言えば、やはりあの大画面スクリーン、そして音の迫力です。

 

そこに人は臨場感を覚え、興奮し、楽しいのだと思います。

 

それから、映画は一人でその劇場にいる訳ではなく、他者と一つの映画を共有して体感出来るというメリットもあります。

 

座席に座り、ゆったりとスクリーンを眺めて、物語の世界へと入っていく。

 

日常では味わえないようなことも映画なら疑似体験が出来てしまうのです。

 

カケラという作品もスクリーンを通して見るととても情緒的なシーンが多く存在しているので、DVDなどで見るより映画館でじっくり鑑賞した方がより印象に残る作品のように思います。

 

テレビという媒体では、ある程度スポンサーの意見を取り入れたり逆にスポンサー契約を結んでいないために、番組内で使用してはいけない商品だったり、トーク内容というものが存在し、テレビの前にいる誰もが見れてしまうので、性的な表現や暴力的なシーンなども描けないことが多いのです。

 

その点、映画館で作品を放映するのは、見る人自身が何を見るのかを選択出来るのである程度の過激な表現も許されています。

 

そして、作品を制作するにあたっての想いが2時間にギュッと詰まっているのが、魅力の一つでしょう。